つくばみどりの院

受付時間

TEL

map

つくばみらい院

受付時間

スタッフブログ

高速道路で事故や故障が起きてしまった時の対応について

高速道路で事故や故障が起きてしまった時の対応について

茨城県つくば市みどりの、つくばみらい市陽光台、ふかざわ整骨院グループでは、交通事故の専門施術を行うと同時に、交通事故の啓蒙活動を行い、必要な情報を提供しています。

週末は三連休のためお出かけを計画している方が多いのではないでしょうか。
そこで本日は、高速道路で事故や故障が起きてしまった時の対応についてお伝えいたします!
夏の旅行やおでかけを計画されている方は是非ご覧ください!

【高速道路で事故や故障のときはどうする?】

①路肩に車を寄せる
完全に走行不能になる前に、ハザードランプを点灯し、路肩に車を寄せて止めましょう。
本線車線に止まってしまうと大変危険です。

②乗員を避難させる
他の乗員がいる場合は、ガードレールの外側など安全な場所に避難させます。ただし、本線車線を横切ることは厳禁です。

③停止表示器材を設置
発炎筒などで後続車に合図しながら、故障・事故車の100メートル以上後方に停止表示器材を設置し、故障・事故車の存在を知らせます。

④避難をしてから通報
110番・非常電話・道路緊急ダイヤル(#9910)などで通報!
故障・事故の発生を通報します。非常電話は1キロおき(トンネル内は200メートルおき)に設置されています。

⑤救援を要請
通報した際、救援が必要かどうか、業者への依頼をどうするかを聞かれますので、それに応じて救援を要請し、ガードレールの外側など安全な場所で到着を待ちます。

万が一、高速道路で事故や故障が起きてしまった場合は、焦らずに冷静さを保ち、安全に行動しましょう!
緊急事態に備え、停止表示器材(三角表示板等)・発炎筒は必ず積載しましょう。
発炎筒はおもに助手席の足元にあります。緊急時にそなえ、一度ご確認ください。

《著書》
ふかざわ整骨院 事務長 深澤

お問い合わせ

TEL

MAP

受付時間

住所

〒305-0882
茨城県つくば市みどりの中央82-7

駐車場

専用駐車場14台完備

TEL

MAP

受付時間

住所

〒300-2358
茨城県つくばみらい市陽光台1丁目18-5